ホーム > セカンドオピニオンのご相談

税理士変更のご相談(セカンドオピニオン)

セカンドオピニオン
menu09_title01.png
 
menu09_img01.jpg 顧問税理士がいる方でも、気軽に質問に対応する税理士です。
セカンドオピニオンとは、最善の決断をするために当事者以外の専門的な知識を持った第3者に意見を求めることです。顧問税理士との良好な関係を保ちながら、もう一人の税理士の意見を聞き、最善の決断へ導く制度です。医療におけるセカンドオピニオン制度の税理士バージョンといえます。
 
こんな方は当事務所にご相談下さい
  • 顧問税理士の意見に疑問も持ち、他の税理士の意見を聞いてみたいので教えてほしい。
  • 担当者が税理士でないので、説明が頼りない。わかりやすく教えてほしい。
  • どのように顧問税理士に話せばいいか、教えてほしい。
  • 決算は顧問税理士だが、相続の質問のみ意見を聞きたい。
  • 資金繰りについてアドバイスが欲しい。
  • 顧問税理士が忙しく、質問の回答が遅いので、すぐ意見を聞きたい。
  • 先代からの顧問税理士なので高齢である。同世代の税理士の意見を聞きたい。
  • 申告した決算書をチェックしてほしい。 など
  • 顧問税理士に言いづらいことを、事前に相談してみたい。
セカンドオピニオンのメリット
税理士さんとの人間関係を築くことは大事なことですが、その前提として税理士との相性も大切な要素です。
セカンドオピニオンのメリットとして、
menu09_title02.png
 
menu09_title03.png
 
menu09_title04.png
 
menu09_title05.png
 
まずはお気軽に当事務所にご相談下さい。